顔の脱毛が肌の状態を良くする近道でした!

顔の産毛を脱毛して肌の状態が改善しました♪

私は長年、スキンケアに行き詰まりを感じていました。敏感肌に加えて感想もしやすく化粧ものらない。。何度も基礎化粧品などを変えてはみるものの一向に良くなりません。…そんな時に両脇の脱毛で通っていたサロンで顔の産毛の脱毛を勧められました。これが私には良かったみたいで以前よりもお肌の状態が断然よくなりました。スキンケアを頑張っているけど良くならないという場合はもしかしたら、産毛を脱毛してしまえば良いかもしれませんよ^^顔の脱毛で心配もありますが、このHPでは簡単ではありますが顔の脱毛について調べてみました!参考にしていただければ嬉しいです。こちらも⇒ 顔脱毛ができるサロンの比較ランキング

顔脱毛って何だろう?

最近はワキや足だけにとどまらず、顔脱毛する方も増えてきています。

 

脱毛機器も進化しており、顔のように薄く敏感な皮膚の部分でも脱毛することができるようになったことも、顔脱毛が人気になった理由の一つです。では顔脱毛は具体的にどの部分を脱毛するのでしょう。顔脱毛で脱毛できる部分は、目の周りを除く眉毛上や頬から下というサロンやクリニックがほとんどです。

 

鼻下、顎、ひたい、ほほ、フェイスラインが顔脱毛で脱毛できます。どこからどこまでを顔脱毛の部分としているかはサロンによって違うので、カウンセリングなどで確認しましょう。また、顔脱毛に対応していないサロンやクリニックもあります。施術可能な部位が限られる場合もあるので、顔のどこを脱毛したいかを決めたうえで、まずは問い合わせたりサロンのホームページなどで確認する必要があります。

 

 

顔脱毛は自己処理から解放されるだけでなく、お肌にもいいことがあります。

 

ウブ毛があると顔がくすんだように見えますが、脱毛することで肌が明るく見えます。肌のきめも整うので、脱毛効果だけでなく、美肌効果も期待できます。化粧のりもよくなります。顔脱毛でツルツルの美肌を手に入れましょう。

顔脱毛の良い点と悪い点を紹介していきます。

肌がきれいになる、自己処理の必要がなくなる、と人気の顔脱毛ですが、メリット・デメリットは何でしょう?

 

良い点

まず顔脱毛のメリットは、化粧のりがよくなる、肌のトーンが明るくなる、顔がすべすべになる、自己処理でのリスクがなくなる、などがあります。
顔にムダ毛があると肌がくすんで見えるため、顔脱毛すると肌が明るく見えるようになります。脱毛で毛根がなくなって引き締まった毛穴には汚れが貯まりにくくなるので、ニキビなど肌トラブルがおきにくくなることもメリットです。

 

悪い点

一方デメリットはというと、脱毛にはそれなりの費用が掛かる、サロンやクリニックに通う手間、火傷などのリスク、などがあげられるでしょう。

 

最近は脱毛料金が安くなったとはいえ、施術にはそれなりに回数も必要ですし、一か所だけのつもりが他の部分も気になり始めて結局高額、というケースもあります。
また、特に顔は皮膚の薄くデリケートなため、フラッシュやレーザーなどを当てることで火傷を負ってしまう可能性もあります。

 

顔脱毛の実績があり、火傷などのリスクに対してしっかりケアしてくれる信頼できるサロン・クリニックを選択するのが非常に重要になってきます。

顔脱毛をすると、お肌にどんな効果がでるの?

エステサロンやクリニックで顔脱毛すると顔のムダ毛処理の必要がなくなり、顔色も明るく化粧のりも良くなるということで、最近顔脱毛する方が増えています。

 

そこへ炭酸パック洗顔などを使うことでより産毛を感じさせないツルツルの肌へ変わるんです。

 

でも、本当に顔脱毛の効果はあるの?と不安になりますよね。顔に生えている毛はワキや足など体の他の部分の毛に比べると細く色も薄い毛が多いでしょう。サロンやクリニックのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えるしくみです。そのため、細く薄い毛には反応しにくく、ワキや足脱毛に比べれば、脱毛の効果が実感できるのに時間がかかるようです。

 

個人差はありますが、3回の施術くらいではややムダ毛が目立たなくなるくらいのようです。
自己処理が必要なくなる程度になるには最低でも6回は施術する必要があるとも言われます。

 

ただ、完全に産毛までなくすのは難しく、脱毛にも限界があります。しかし、産毛が生えていても目立っていた毛は脱毛しきれいになっていますので、満足されている人がほとんどです。

 

顔脱毛で気になる部分がきれいになれば、自己処理で肌を傷つける危険性は減りまし、素肌がきれいになって自信が持てます。